空色博物館 Sky Museum 三重県は津市とその近郊で撮影した“空”と“気象にまつわる現象”をご紹介。ありふれた空から珍しい現象までいろいろあります。管理人;yocchel

この時期限定

津市は伊勢湾に面しています。
そもそも湾というものは陸地に囲まれた海のことです。
つまり、津から見える日の出は厳密に言えば海から昇ってくるのは一年を通してあまり多くないわけですね。
a0030713_20471294.jpg
a0030713_20473253.jpg
a0030713_2047565.jpg

下の2枚は今朝の阿漕浦ですが…。ここまで言えばお分かりいただける方もみえると思います。
そんな湾でも外海に繋がっているところが必ずあって、伊勢湾で言うならば伊良湖岬から志摩半島までの間。
そう、今ならその場所から朝日が昇ってくるのです。
a0030713_20524960.jpg

写真で島のように見える場所が渥美半島の先端。これから約1箇月の間だけ、この津でも水平線から昇る朝日が見られるのです。
一昨日に行ったときは太陽柱の美しさに日の出まで待てずに撤収してきたのですけど、わずか二日目で狙い通りの写真が撮れてしまいました。
a0030713_2111599.jpg

縁起物の“だるま朝日”です。この大きさで撮ろうとするなら500ミリぐらいのレンズが必要ですが、10倍ズームのレンズがあればそこそこ撮れると思います。
来年の年賀状のデザインにいかがですか。
a0030713_2152776.jpg

突堤の先ではセイゴ釣りでにぎわっていました。
a0030713_2165318.jpg

[PR]
by 89049 | 2009-10-21 21:07