空色博物館 Sky Museum 三重県は津市とその近郊で撮影した“空”と“気象にまつわる現象”をご紹介。ありふれた空から珍しい現象までいろいろあります。管理人;yocchel

二つの虹色

雨上がりの朝、西よりの風も吹いていて気持ちが良い。
空気が澄んでいるし、湿気を含んだ土が春独特の香りを放っているようで、深呼吸が実に心地よい朝でした。
a0030713_2134309.jpg
こちらは東の空、まだ太陽が昇ってきていません。朝焼けを拝むには少し雲が多すぎたようです。
a0030713_21355553.jpg
こちらは北の空。雲の間をすり抜けてきた光の当たるところだけ朝焼けになっている…。
a0030713_21382244.jpg
西側の風景。ようやく光が差してきて、モルゲンロートです。

上の写真を撮影している頃の太陽を見るとなんと、光環が見えていました。何がこの光環を見せてくれているのでしょうか?。
a0030713_21403015.jpg
やっぱり花粉ですかね。でもスギ花粉のピークは過ぎている筈ですが…。
そして夕方16時16分の空。久々に見えました。天頂環の出現を期待していたのですが、どうも違うようで…下の方の輝きが上部タンジェントアーク、上の虹色は外暈でしょうかね。
a0030713_2143495.jpg


今日のさくら。いよいよ終わりです。
a0030713_21435581.jpg

[PR]
by 89049 | 2008-04-11 21:46