空色博物館 Sky Museum 三重県は津市とその近郊で撮影した“空”と“気象にまつわる現象”をご紹介。ありふれた空から珍しい現象までいろいろあります。管理人;yocchel

派手な空…

夜明けから文句なしのド派手です。
a0030713_20394990.jpg
a0030713_2040385.jpg

通勤途上にて内暈発見。よく観てみるとU字に見える上端接弧も見えています。画像では分かりにくいですが、太陽柱のおまけ付でした。
a0030713_20452953.jpg
a0030713_20454364.jpg
a0030713_20455768.jpg
残念ながらデジカメ画像はここまで。本当はここからが見応えのある空だったのですが…携帯デジの画像でご辛抱くださいませ。
a0030713_20481438.jpg
上端接弧に接しているのが内暈(逆か?)その上に虹色が観察できると思いますが、これが外暈です。内暈を囲むようにぐるりと地平にまで届いていたので外暈に間違いありません。これはなかなか見られないハロの一つです。
a0030713_20554232.jpg
こちらのほうが分かりやすいかも知れませんが、上の虹色は上部ラテラルアークかも知れません。この時は外の虹の帯は地平に届いていなかったような気がします。さらに上端接弧にふたのようなものが被っていますよね。これ、パーリーアークと呼ばれるもの。いずれも光学現象です。
上の2枚はそれぞれの現象が解りやすく見られるように画像補正の上縮小してあります。なぜかこうしてみるとそれぞれの現象が見えやすくなるような気がするので…。
a0030713_21105284.jpg

こちらはいつもの画像サイズ。携帯デジ画像でも結構はっきり見えますね。いつものデジカメだったらもっときれいに写せたはずなのですが、時刻は9時過ぎ。ホントは仕事の真っ最中にもかかわらず。人目を盗んで空を撮影。冷や汗モノです。
a0030713_21133371.jpg

長く伸びた上端接弧と幻日・幻日環。久しぶりに気象光学現象のフルコースを楽しませていただきました。
ん?何か足りない。なぜか環天頂アークが出てきませんでした。肉料理のないフルコースだったようです。
[PR]
by 89049 | 2006-11-22 21:18