人気ブログランキング |

空色博物館 Sky Museum 三重県は津市とその近郊で撮影した“空”と“気象にまつわる現象”をご紹介。ありふれた空から珍しい現象までいろいろあります。管理人;yocchel

放射冷却で…

青空駐車場に停めてある小生の車のフロントガラスには朝露の水玉がびっしり。
a0030713_2171079.jpg

こんな日はハイリゲンシャインを観察するにはもってこいの日なのです。
昨日の朝、観察した“稲田の後光”。サイズを小さくしたほうが分かりやすいのですが…。
頭の周りだけひときわ明るく見えるのが分かりますか。
a0030713_21133822.jpg

この明るさの源がこれ。
a0030713_21141251.jpg

葉についた水滴がレンズの役割をして輝いて見えますよね。この輝きが見える範囲ってそんなに広くないのはお分かりいただけると思います。だから、頭(カメラの影の部分)の周りだけ明るく見えるってわけ。
今日はちょっと話が脱線しましたが、空のほうは変わり映えしないので、こんな話でお茶を濁すこととします。
a0030713_21204267.jpg

Commented by hama-wind at 2006-10-20 19:25
ハイリゲンシャインて、こちらで初めて知りました。面白い現象ですね~!
なんとなくドイツっぽい響きがあるような…?ブロッケンやモルゲンロートと同じなんでしょうか?
Commented by yocchel at 2006-10-20 22:44 x
ドイツ語ですね。ブロッケン現象の兄弟分のようなものです。
これからの季節、意外と身近なところでもブロッケンが見られるの、ご存知でしょうか。
無風の朝の厳しい冷え込みという条件、さらに満潮であれば望ましいのですが、橋の上から霧が立った川面に自分の影を映せばブロッケン現象を見ることが出来るときがあります。自分の影に後光が射す…感動しますよ。
by 89049 | 2006-10-17 21:22 | Comments(2)