空色博物館 Sky Museum 三重県は津市とその近郊で撮影した“空”と“気象にまつわる現象”をご紹介。ありふれた空から珍しい現象までいろいろあります。管理人;yocchel

じゅうろくや…?

十六夜です。皆さんなんと読まれますか?
昨日のネタにしようかとも思ったのですが、十五夜の次の夜のことですよね。
a0030713_20554927.jpg

十六夜の月は今朝の薄明まで見えていました。
写真はもう少し時間が経ってからですが、このピンク、なかなか見られない(写真に撮れない)んですよね。
a0030713_20575438.jpg

今朝の日の出の寸前。空がまた燃えていました。
ラジオでアナウンサーが「ジュウロクヤ」を連発していたのです、何の疑いも無く。
確かに、間違ってはいないのでしょうけど…。
a0030713_2111021.jpg

a0030713_2112816.jpg

強い風が少し収まってきた頃から、たちまち巻積雲が広がってきました。
a0030713_2134237.jpg

a0030713_2135875.jpg

まだ上空の風も強いようで、風紋のようにも見えます。また所々に高積雲の波状雲も出てきていました。
さて十六夜ですが、同年代の女性アナウンサーなら、「いざよい」と読んでもらいたかったのです。“izayoi”日本らしいいい響きを持った言葉だと思いませんか。
[PR]
by 89049 | 2006-10-08 21:13