人気ブログランキング |

空色博物館 Sky Museum 三重県は津市とその近郊で撮影した“空”と“気象にまつわる現象”をご紹介。ありふれた空から珍しい現象までいろいろあります。管理人;yocchel

2019/05/25 驚きの光景

観察場所に行くにはいくつかの橋を渡らなければならないのですが、
そのうちの一つの香良洲大橋の頂に差し掛かった時に見えたのがこの蜃気楼の一番上の部分。
初めは水平線が競り上がって見えているのかと思うも海に出てみて唖然…。
a0030713_21364506.jpg
「なんじゃこりゃ‼」
今まで見たことのない知多半島の光景。
水平線上にのっぺりと横たわるのはセントレア付近の光景。
a0030713_21365690.jpg
セントレアから飛び立つ飛行機もこの蜃気楼のレンズを通して見えるわけで、
飛行機も蜃気楼になっちゃうわけです。

スマートな機体も一瞬だけ上下に伸びて急上昇。
面白かったのはどちらかというと着陸するヒコーキ。
伸びている時間がちょっとだけ長かった。
a0030713_21370363.jpg
初めはセントレアの光景もなにがなんだかわからなかったけど、
時間がたつにつれて落ち着いてきて、管制塔も周りの建物もそれらしくなってきた。
a0030713_21371107.jpg
もちろんセントレアだけじゃなく、知多半島全体がこんな感じ。
一部はバーコード状になっているようですね。
a0030713_21372498.jpg
今回も出ました、異国情緒たっぷりの南知多町のホテル民宿街。
a0030713_21374597.jpg
武豊と碧南の火力発電所の煙突もチョコンと頭だけが半島の向こう側に出ているだけ。
これが煙突だとはとても分からないような光景です。
a0030713_21373589.jpg
海面蜃気楼が水平線の上に現れて水平じゃない水平線。

この後は急速に元通りの光景に戻り蜃気楼が終了…とおもいきや、
まだしばらく小規模な光景の変化があったみたいです。

とにかく視程不良で不鮮明な写真を大量生産したのですけど、
HDRと多重合成で何とかそれらしくしてみましたが…
時間がかかる作業ですなぁ。








Commented by mesosaikuronn at 2019-06-09 18:40 x
えええそんな蜃気楼が見られたんですか。凄いですね。本当にその日一人だけで、弟の運動会応援休んでいけばよかったなー。 それにしてもいつも思うのですが、なぜ高気圧の中心が本州あたりにあるときにだけ津で蜃気楼が発生するんでしょうね。
Commented by 89049 at 2019-06-10 21:21
> mesosaikuronnさん
正直なところ、解りませんとしか言いようがないです。(^^ゞ
だけど、あの日は特別だったようで、三重大のライブカメラを見てもずっと夕方まで変化が続いていたようです。
最後の方に書いてある海の変化ですが他の画像にも写っていて、伊勢湾中がケルビンホルムヘルツ不安定だらけだったようです。
別に不思議なことじゃないのですけど、珍しいことなんじゃないかな。
by 89049 | 2019-06-02 22:06 | 蜃気楼 | Comments(2)