人気ブログランキング |

空色博物館 Sky Museum 三重県は津市とその近郊で撮影した“空”と“気象にまつわる現象”をご紹介。ありふれた空から珍しい現象までいろいろあります。管理人;yocchel

2019/05/03・04 令和最初の上位蜃気楼観察は松阪港から鈴鹿市街地・岸岡山

兎にも角にも視程不良で欲求不満な観察記録が続くのです。
元号が新しくなって気分一新、改めて伊勢湾の蜃気楼を世に広めたいと思っているのですが、
こんな画ばかりじゃなかなか認めてもらえそうにありませんなぁ。(^^ゞ

さて、5月3日の様子から…本当に霞が酷く遠景は無彩色
…ということで、今回からはHDR(ハイダイナミックレンジ)画像を並べてみることにしました。
--------------------------------------------------------------------
a0030713_16285803.jpg
14:39
松阪市阪内川の河口から三雲町五主海岸の海苔粗朶越しにうっすらと見える鈴鹿市街地。
肉眼で見ても伸びあがった岸岡山が分かるけど写真にしたらちょっとねぇ。
この時点ではまだ岸岡山の変化しか見られなかったけど…
a0030713_16281514.jpg
--------------------------------------------------------------------
a0030713_16304785.jpg
15:02
少しでもはっきり見える場所を探していつもの松阪港の先端へ。
でも、ここも同じです。
ただ、変化の様子が市街地側に広がっている気がします。
a0030713_16305181.jpg
--------------------------------------------------------------------
a0030713_16310051.jpg
15:09
岸岡山の断崖絶壁
a0030713_16310741.jpg
--------------------------------------------------------------------
a0030713_16311817.jpg
15:30
逆転層はかなり広い範囲に出ているようで、
四日市方面にも空気の帯が出ていますね。
視程が良ければ、きっとコンビナート方面も伸びあがった光景が見られたのでしょうか。
a0030713_16312261.jpg
--------------------------------------------------------------------
a0030713_16313070.jpg
今回の逆転層は縦方向へはさほど広がっていないみたいですね。
a0030713_16355285.jpg
********************************************************************
つづいて、翌4日の様子。
同じく松阪港の先端から。
四日市の煙突がうっすらと見えるということは前日と比べて少し視程がよくなったかな?
この記事を書いていて気付いたのですが、鈴鹿山脈が見えてますね。
a0030713_17065076.jpg
16:00
昨日より少し逆転層が高い位置にあるようですね。
a0030713_17070254.jpg
--------------------------------------------------------------------
a0030713_17072352.jpg
16:01
鈴鹿方面よりも四日市方面の変化のほうが気になりますが…
a0030713_17073394.jpg
--------------------------------------------------------------------
a0030713_17074583.jpg
16:07
たぶん煙突の足が一色だけ伸びているのだろうけど、煙っていて見えません。(^^ゞ
a0030713_17075801.jpg
--------------------------------------------------------------------
a0030713_17112911.jpg
3日は低い場所が伸びて、4日は高い場所が伸びた上位蜃気楼だったようです。
a0030713_17113824.jpg
とりあえず今季4回目と5回目ということにしておきます。

by 89049 | 2019-05-19 17:36 | 蜃気楼 | Comments(0)