空色博物館 Sky Museum 三重県は津市とその近郊で撮影した“空”と“気象にまつわる現象”をご紹介。ありふれた空から珍しい現象までいろいろあります。管理人;yocchel

2018/03/24 今季初モノの上位蜃気楼…なのかな?

仕事帰りにいつもの伊勢湾ヘリポートの前で遠くを眺める。
今日は久しぶりに視程もよく、福岡ピーチのどさくさなのかセントレアの上空を妙な動きをしている飛行機や噴気を上げる御嶽山まで見えていた。
a0030713_10141957.jpg
期待をしてやってきた海岸線。
御嶽山は見えなくなってたけど案の定、伊勢湾沿岸はそこそこ見通せる。
で、ここで気付いたのが画面左側に渥美半島の山並みまで見えていたこと。
これがLoomingと呼ばれるものなのかはド素人の小生では分かりませんけど、
あまりよく見るものでもないことは確かです。
a0030713_10141731.jpg
煙突の模様や背後の山の高さも少しだけ変化してる…かな。
a0030713_10141751.jpg
17時50分をまわる頃明らかに見え方が変わってきました。
背後の山並みの凹凸がなくなって…
a0030713_10141857.jpg
煙突手前の風景が浮き上がってきた。
a0030713_10141743.jpg
煙突の模様も伸びたり縮んだりして得体のしれないものが基部を隠してます。
a0030713_10141865.jpg
原付バイクのシート下に入れてある望遠付きデジカメしかないのが惜しい。
たぶん手前の風景はバーコード状になっていたかもしれません。
a0030713_10141863.jpg
夕日に照らされる渥美半島の先端。
a0030713_10141841.jpg
日没時間切れで撤収しました。

クルマの中には双眼鏡やフィールドスコープを準備して蜃気楼観察に備えているので今年は恥ずかしくない画像や映像を残しておきたいものです。





[PR]
by 89049 | 2018-03-26 11:25 | 空の写真 | Comments(0)