空色博物館 Sky Museum 三重県は津市とその近郊で撮影した“空”と“気象にまつわる現象”をご紹介。ありふれた空から珍しい現象までいろいろあります。管理人;yocchel

曇っていても…

a0030713_21352354.jpg
“空”という文字から連想するのは、ほとんどの方が青空や晴れた空を想いうかべると思うのですが、曇りや雨のときの空だって良く見れば、「おやっ」とか思うことありませんか。
まあ、雨の日に空を見上げるなんて、目に雨粒を受けるだけの話なのでそんなことする人いないかもしれませんが、こういうときの雲は結構低い所にあるくもなので、目に見えて変化していきます。小生はそれを見るのが結構楽しいという変わった人間であります。
a0030713_21361481.jpg

反対方向の雲はこんな感じ…。今朝は、海の方で生まれた小さな雲が山に向って流れながらだんだん大きくなっていくのが解りました。この雲からは天気は下り坂かなとも思ったのですが1時間もすると上層の雲が切れて青空がのぞいていました。
ホントは雲も白いのですが、それ以上にチガヤの白い穂が際立って見えますね。
[PR]
by 89049 | 2005-06-08 21:40