空色博物館 Sky Museum 三重県は津市とその近郊で撮影した“空”と“気象にまつわる現象”をご紹介。ありふれた空から珍しい現象までいろいろあります。管理人;yocchel

空気が澄んでいたので…

木曽の御嶽山が見えました。津市の海岸からです。直線距離にして150キロ以上離れています。雪を頂いた御岳の左奥にさらに雪山が見えますが、北アルプスでしょうか?
a0030713_21455254.jpg

さて本題に戻して、今日の空は…
a0030713_21464079.jpg
昨日の宵のうちに降った雨の影響が少なからず残っていたようで、すっきりとした晴れとはいきませんでしたが、窓を開けたら、こんな雲が視界に飛び込んできて…
a0030713_21484366.jpg
a0030713_21485570.jpg
先の御嶽山とこの巻雲は、ちょっと早めに出勤して撮影したもの。一昨日の空のドラマの再来かとも思いましたが、期待に反して薄い内暈と環天頂アークがほんの少し出ただけ。
a0030713_21515785.jpg
a0030713_21521058.jpg
a0030713_21522780.jpg
それにしても今日の雲は美しかったですね。巻雲や巻層雲が主でしたけど空の青さに映える白い雲のコントラストが見事でした。
今日の夕暮れもじっくり観察したかったのですが、仕事中だったもので…携帯画像でご勘弁を。
a0030713_2211197.jpg
a0030713_2212341.jpg

[PR]
Commented by hama-wind at 2006-11-24 22:50
そちらも美しい空だったんですね。秋冬の雲は本当に美しい模様になってくれます…!
こちらもやっと幻日や環天頂アークが見えました。
Commented by yocchel at 2006-11-24 23:16 x
今年はその「美しい秋空」に出会える機会が少ないようです。これって決して感覚的なものではないらしく、いろんなところで具体的な現象として現れているとか…。先日行った病院では、季節の変わり目(夏から秋・秋から冬)の期間が異常に長いそうで、それにともない体の調節がうまくいかず治癒した症状が再発したりする患者(再診)さんが多いという話を聞きました。
去年、一昨年の今頃の写真を見てもらうとご理解いただけるかもしれません。
気象光学現象はこれからが旬です。筋雲が出たらきっと気になって、目が離せなくなりますよ。
by 89049 | 2006-11-24 22:03 | Comments(2)