空色博物館 Sky Museum 三重県は津市とその近郊で撮影した“空”と“気象にまつわる現象”をご紹介。ありふれた空から珍しい現象までいろいろあります。管理人;yocchel

2017/07/01 上位蜃気楼 津市から知多半島の内海を眺める

もう今期は見られないだろうと勝手に思ってた上位蜃気楼。
旬の白ギス釣りを楽しんで海岸に居たのが幸いでございます。
a0030713_14452341.jpg
さて、津の海岸から知多半島の内海の海岸までは直線で30キロほど。
上の写真は5月27日に撮影したフツーの伊勢湾の向こう側の様子。
以前にもお話ししましたが海岸に立つ人がフツーに見える水平線は約4キロ先の波頭。
ここは海岸の護岸堤の上なので10キロほど先の波頭が水平線ということになるのでしょうか。
海水浴場で有名な内海もところどころにホテルや旅館の高い建物のある街なのかな。
a0030713_14452456.jpg
7月1日15:49のほぼ同じ場所の写真。
海の向こう側の建物が明らかに成長してますねぇ。
a0030713_14452407.jpg
時間は前後しますが、15:04も違う場所から同じ方向を撮ってみた写真。
さてここから…
a0030713_14452431.jpg
16:59には内海の街に高層ビル群が出現。
a0030713_14452356.jpg
17:17 内海の街は香港やシンガポールに匹敵するような都市に変貌したのであります。
異国の楼閣が描かれている古い文献をご存知かと思いますが、
まさにそんな蜃気楼の記録を彷彿とさせる光景じゃありませんか。

…to be continued








[PR]
by 89049 | 2017-07-02 15:25 | 空の写真 | Comments(0)